本文へ移動
2015.08.04
主婦の目線で商品開発!
光市 EEne《え〜ね》
≪米のおっぱい≫って見たことありませんか?
光市束荷にある里の厨、下松市ザ・モール周南星プラザ1F 鮮菜栄屋さんなどあちこちで販売されています。
実は私、≪米のおっぱい≫てネーミングもありずーっと気になっていました(笑)
その商品を開発された方に逢えるなんて!
開発&製造されたのは”EEne(え~ね)”という主婦のみなさんです
”EEne(え~ね)”の代表者である増野睦子さんに会うため、光市光井のおしゃれな一軒のお宅を訪問しました。
ドアに貼り紙が
”2分で戻りますので、少々お待ちください”
・・・ん!?
2分も経たず戻られました。増野さん!
『すみませーん!どうしてもトンカツ食べたくって!』と、晩御飯の買い出しに行かれていたご様子….
 
第一印象。この人、オモシロイ!!増野さん!!笑
増野さんは色々と活動されており、おっぱい都市宣言している光市で毎年8月に開催される≪おっぱいまつり≫の今年度副実行委員長をされたそうです。
今回の≪おっぱいまつり≫では、イベントでイクメン力検定を企画されました。
そこで出会ったお父さん達の姿にとても感動されたそう。
テーマでもある
『~ みつめ だきしめ かたりあう ~』
素敵なコトバだと連呼されていました。
ホントにそうですね!
子どもとの思いっきり触れ合える時間はあっという間、お母さんだけでなくお父さんにも大切にしてもらいたいと感じました
気になっていた≪米のおっぱい≫、試飲させていただきました!
甘酒と豆乳でつくられた『純米乳』を使用し、田布施町の”No-ta(のーた)”さんとの共同制作。
とても飲みやすくほっこりとする優しい味
しかも女性に嬉しい栄養もたっぷりで♥『豆乳がまた美味しいんです』と話されてたのがよくわかりました。素材がいいものだと分かる!
 
~安心・安全・こだわりの素材~
紅白揃うとこれまたかわいい色合いで…
贈り物にもとてもステキだと思います。
 
この秋、家庭料理の店『発信キッチン』OPEN!!
 
増野さんをはじめとする”EEne(え~ね)”さん
秋から新しく店舗をもたれるそうです!!
一汁三菜を基本とした昔からの食材を加えた家庭料理がいただける場所、その名も≪発信キッチン≫‼︎
光市スポーツ公園内のレストハウスにオープンです!
この主婦による新事業、お食事できるだけでなくこだわりのあるおいしいお野菜やものを販売されるブースも加工場も併設されるそう。そこでまた新しいおいしいものができるのでしょう。
場所の決め手が豊かな自然だったということもあり、小さなお子さんがいるお母さんにも、家族を思う主婦にも嬉しいお店になりそうな予感がします。
お母さんだから、主婦だから、女性だから、大切にしている商品へのこだわりをお話でうかがいながら、そんなこだわりを大切にされている増野さんにパワーを分けていただきました。
床用モップLALA(ララ)をご愛用されている増野さん、レンタル担当の木下さん
いつもありがとうございます。
 
増野さん、EEne(え~ね)の皆さん、秋の新店舗、楽しみにしています!!
応援しています(*^_^*)
 
EEne《え〜ね》
光市光井1-18-19
TEL&FAX 0833-72-7772
http://eene-hikari.com
株式会社ダスキンせらい
〒743-0011
山口県光市光井1-14-17
TEL.0833-71-0360
FAX.0833-71-0388