本文へ移動
2016.01.26
牛骨醤油ラーメン=通称”下松ラーメン”の元祖
中華そば 紅蘭(こうらん)
下松駅の近くにある ≪紅蘭(こうらん)≫さんに行ってきました!
 
山口県で一番有名な牛骨ラーメンのお店だと思います。
 
≪紅蘭≫さんはそんな牛骨醤油ラーメン=通称”下松ラーメン”の元祖でもあります。
いつも行列ができるという人気。
今回は15時にお邪魔させていただきましたが、そんな時間帯でもお客様が途切れることはありません。
今回は福徳部長と一緒にお邪魔しました。
お店をよく知るためにまずは食べないと。…お昼ご飯ちゃんと食べましたが…。
福徳部長はこのためにお昼ご飯を我慢してたらしいです。
出された中華そばを熱く見つめすぎでしょっ!笑
牛骨ラーメン。
少し濁った黄金色のとろみと甘みのあるスープ。
細めのストレート麺。
チャーシューは薄くて脂身少なめ。
チャーシュー麺にすれば良かったと思うくらい好きな味でした!
 
食べ出したら止まりません…。福徳部長と無言で食べ続けました。
ちなみに、味に変化が欲しい時には、テーブルに置いてあるしょうゆベースのたれをご自分で足されても。ということでした。
美味しくいただいた後で店長にお話をうかがいます。
店長が若くてビックリ!
とても明るく、ニコニコしながらお話ししていただきました。
笑顔がとってもチャーミング。
≪紅蘭≫さんは昭和27年創業。
今の店長のおばあさんが始められたそうです。
その後、直接、娘へ、孫へ…、女性に守られてきた伝統の味。
丁寧に受け継がれてきたのでしょう。不動の人気の理由が分かります。
広い店内はとてもキレイ。
忙しい時間帯を過ぎた後なのに少しも乱れていない。
すっきりしていて清潔感があります。
厨房の中も美しい!
普段こんな所見れないですよね、すみません。遠慮なくお邪魔して…。
ホールも厨房も、常にきれいというのは、お店のスタッフ皆さんが心がけられているからでしょう。
チームワークの良さと心意気が感じられます。
厨房には大きな寸胴鍋がたくさん!
他のラーメン屋さんに比べて数が多いそう。
≪紅蘭≫さんのスープは仕込み時間が長いからだそうです。
 
お昼前から夕方までの営業時間。
夜は営業されていません。
お客様来られるだろうに…と思う所ですが、こだわりを大切に、今のお店をしっかり守られています。
遠くからもお客様が食べに来られるほどの人気店。
芸能人も訪れているほど。
…ちなみに残念ながら店長は何度もそれを見逃しているらしいです…もったいない…(笑)
オーダーマットには素敵なお店の名前が大きく入っています。
今日も入口でたくさんのお客様をお迎えするお手伝いさせていただいています。見てみてくださいね(^^)
女性三世代で大切に守られてきた元祖≪下松ラーメン≫
 
イキイキと明るく元気な店長。
老舗中華そば屋さんを守っているそのパワーはスゴイ!
 
支店に戻ってきて、紅蘭ファンのスタッフが話していました。
『紅蘭さんは忙しい時間でもお客様への対応がスマートで、無理ないサービスが気持ちいいんよ。そこも好きなんよ。』
 
また食べに行こう!今度はチャーシュー麺で!
 
紅蘭さん、いつもありがとうございます!
 
中華そば 紅蘭(こうらん)
定休日 / 水曜日(祝日の場合は営業)
営業時間 10:30~17:00
下松市駅南1-5-10
0833-41-0750
株式会社ダスキンせらい
〒743-0011
山口県光市光井1-14-17
TEL.0833-71-0360
FAX.0833-71-0388