幸せかわら版

2015.06.24幸せかわら版

社長メッセージ【2015年6月】

4月から、「皆援隊」という会社を立ち上げました。「しあわせ」という屋号で、障害を持っている人の就労支援を目的とする事業所です。すべてが手探りで始まり、大変なことも多いのですが、その反面、情の深い人や無償の愛情を捧げて下さる方にも出会えました。やっぱり、日本って素晴らしい国ですね。日本人に生まれてホントに良かった。

 

まだスタートして2か月あまりですが、こんなことがありました・・・

 

  1. 荒地のゴミを撤去して雑草や木を伐り、更地にするお仕事を頂きました。ありがたい話ですが、素人の手に負えるものではありません。重機を持った業者の方に相談すると、費用も超破格の金額で快く協力してもらえました。(きっと赤字です)しかも1万円札を出し、「みんなでアイスでも食べろ」男前ってこういう人をいうのでしょう。○○の藤本社長、ありがとうございました。
  2. ふすまの張替えを頼まれました。これも未経験なので、藤本社長に相談すると、本業としてやっておられる方を紹介してもらえました。その方も親切に指導して下さり、「金はいらん。これからも仕事があればいつでもここを使え」と言ってもらいました。○○の○○社長、ありがとうございます。